初心者のための無線機情報サイト

IP無線機のオプションサービス

IP無線機のオプションサービス IP無線機とは、携帯電話会社が提供しているサービスのひとつで、携帯電話の電波網を用いて、専用の無線機を用いて無線通信を行います。
メリットは携帯電話会社の電波が届く範囲であれば利用することができる一方で免許や届出も不要です。
デメリットとしては月額使用料が発生しますが、携帯電話を使うよりもコストが抑えられますし、一斉呼び出しといった無線機特有の方法も可能です。
IP無線機は基本的には従来の無線機の代わりとして使うものですが、それ以外にも従来の無線機にはないメリットがあります。
IP無線機では音声だけでなくデータの通信もすることが可能です。
このためデータ通信を使った情報共有が出来ます。
またオプションでGPS位置情報を送信することも可能です。
位置情報はパソコンなどに送ることで、その場所を知ることができます。
この方法を用いればタクシーや配送車両の場所を特定することができるので急な仕事の依頼に対しても迅速に対応することが可能です。

遠方の人や物の位置情報を把握するIP無線機

遠方の人や物の位置情報を把握するIP無線機 IP無線機の強みは、遠く離れた場所の特定の人や物の動きを正確にキャッチすることです。
探偵や警察官などが素行調査や犯人調査を行う際、必須の道具であるともいえます。
その理由はIP無線機には位置情報を管理するシステムがプログラムされており、対象となる人物の位置を特定することが可能だからです。
調査対象者に近づくことなく、位置情報を取得することが出来るのです。
実際日本にとどまらず海外でもIP無線機は警察やFBIによって使われており、難解事件などを多数解決した実績があるすぐれものです。
無線機は周囲の電波や気候によっても変動しますが、事件の解決や人命の救出などに大きく貢献していると言えます。
組織同士のコミュニケーションツールとしても使われており、例えばヘリの基地局とパイロットが情報をやりとりする際にもこの無線機が重要な役割を担っています。
情報技術の発達により、今後さらに利便性が向上することが見込まれています。